おたより

2018-02-14

チョコレート

 

 2月14日は、 『 聖バレンタインデー 』

 

このバレンタインの起源は、3世紀のローマ帝国まで遡ります。

時の皇帝は、戦争に向かう兵士の結婚を禁止。

キリスト教徒のバレンタイン司祭が、若者を哀れに思い、密かに結婚を

させていたといわれ、それを知ってしまった皇帝が怒り、2月14日、

バレンタイン司祭を処刑してしまいました。

又、当時のローマでは2月15日に、独身の男女が、豊年を祈願するお祭りでパートナー

くじ引きで決めそのまま結婚をする習慣があったようです。

 

時は流れ、200年後にキリスト教は、このお祭りを廃止し、殉職者を祀るお祭りに変え、

200年前に恋人たちのために命を落としたバレンタイン司祭を、「愛の守護神」として

崇めるようになりました。

     ―これをきっかけに2月14日は、愛の告白の日なったんですねー

 

日本のバレンタインデーは、女性から男性へ愛の贈り物として

チョコレートを贈る習慣ですが、

現代では、仲の良いお友達へ「ともチョコ」・自分へのご褒美「じぶんチョコ」と

われる贈り方もありますね。

 

今日は、いつも頑張っているスタッフに、感謝の気持ちを込めて....。

義理チョコ? 用意しました。

懐かしのチョコレート!

童心にかえってつまんでみましょう。

 

札幌 別邸 仲じま

 

過去の記事