22,07,23

梅★のちから

口に含むと思わず窄めたくなる 「梅干し」

小さな粒の中には身体によい栄養素がたくさんあるようです。

クエン酸(酸っぱさの元)は

新陳代謝を促してくれると言われています。

その他、疲労回復、胃腸の疲れを緩和と、身体にうれしいことがいっぱいです。

塩分の摂りすぎには注意しなければなりませんが、

暑い日が続く際には、熱中症予防や身体をいたわるために

梅干しを召し上がるのはいかがでしょうか?

おすすめは、梅湯!

酸っぱさも緩和され飲みやすく、冷房で冷えた身体を温めてくれます。

 

札幌 別邸 仲じま

過去の記事