おたより

19,09,11

釧路の銘酒

札幌から車でおよそ300㎞、所要時間は約4時間30分、

丹頂鶴と霧の街として知られ、大自然に包まれた道東の中心都市、釧路(くしろ)には、

創業大正8年(1919)の福司酒造さんがあります。

本日紹介するお酒は、摩周の伏流水と兵庫県の山田錦を使用して醸しだされた、

「福司 大吟醸(ふくつかさ だいぎんじょう)」。

高精白の原料米を低温で長期発酵させたこのお酒、

優しい香りと芳醇な味わいが特徴で、食中酒としても美味しく頂けます。

やわらかな澄み切った、摩周の天然水を連想させるお酒です。

日本酒度:+2 酸度:1,3 やや甘口

 

札幌 別邸 仲じま

過去の記事