おたより

2017-06-26

おはようございます。

 

今日は早起きしてごはんの写真をパチリ!

 

北海和匠 仲じまのごはんをご紹介いたします。

 

札幌から車で約2時間。

太陽の光をいっぱい浴びた150万本のひまわりの花が咲く、

北竜町(ほくりゅうちょう)の「安全」・「安心」・「美味しい」をモットーにつくられた、

ひまわりライス「ななつぼし」を提供しております。

 

このお米の特徴は、つや・粘り・甘味のバランスが良いと言われ、

また冷めても美味しく食べられのが特徴です。

また、優しい味わいのお米ですので、こってりいたおかずより

和食のシンプルであっさりしたおかずとの相性が良いといわれています。

 

「ななつぼし」の名前の由来ですが、

空気がきれいな北海道の美しい北斗七星のように

キラキラと輝いてほしいという願いを込め、

名付けられたようです。

 

札幌 北海和匠 仲じま

 

過去の記事