おたより

2017-06-21

夏至

 

「夏至」とは、一年で最も昼が長く、夜が短い日です。(北半球)

冬至で、南瓜を食べる風習がありますが、

夏至の食べ物というと、北海道では正直ピンときません…。

本州の一部地域では、「小麦餅」や「たこ」を食べる風習があるようです。

 

ただ、夏至を境に気温が高くなり暑くなります。

暑い夏を乗り切るために、たこを使った料理はいかがでしょうか?

 

たこは、ビタミン・ミネラル・タウリンが豊富です。

定番のたこのお刺身もよし。

食べ合わせの良い食材として、ブロッコリーやパセリ・お酢もよくあいます。

疲労回復のためにも、夏のたこ料理、オススメ致します。

 

札幌 北海和匠 仲じま

 

過去の記事